第103回日本消化器内視鏡学会総会の活動報告

2022年5月13~15日に京都(国立京都国際会館)で第103回 日本消化器内視鏡学会総会が開催され、当法人の関連病院から主題演題、コーヒーブレイクセミナーなど、多数の演題発表がありました。

0
演題数
  1. 栗田裕介、窪田賢輔、中島淳:〈シンポジウム5:IgG4関連疾患の診断・治療における胆膵内視鏡の現状と問題点〉(S05-11)IgG4関連硬化性胆管炎における胆道ドレナージのpros and cons. 第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館)(現地+WEB開催),2022年5月13日.
  2. 鈴木洸、栗田裕介、藤田祐司:〈パネルディスカッション2:十二指腸乳頭部腫瘍に対する診断の工夫と治療選択〉(PD02-8)内視鏡的乳頭切除は早期十二指腸乳頭癌の代替治療となりうるか.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館)(現地+WEB開催),2022年5月13日.
  3. 芦苅圭一、三澤昇、中島淳:〈パネルディスカッション3:大腸内視鏡診療トレーニングにおける課題と工夫〉(PD03-9)難易度予測スコアに基づく術前の適切な症例選択は大腸ESDの治療成績を向上させるのか?.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  4. 芦苅圭一、窪田賢輔、中島淳:〈ワークショップ2:内視鏡検査・周術期管理のピットフォールと標準化〉(WS02-4)鎮静内視鏡検査における偶発症ゼロに向けた当院での取り組み~検査時の鎮静及び病棟における安全の確保に向けて~.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  5. 細野邦広、佐藤高光、中島淳:〈ワークショップ9:胆膵関連内視鏡検査、治療におけるトラブルシューティング〉(WS09-8)当院における術後再建腸管ERCPの偶発症とトラブルシューティングの検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月15日.
  6. 長谷川翔、窪田賢輔、中島淳:〈ワークショップ10:Borderline resectable膵癌に対する内視鏡診療と外科的治療との連携〉(WS10-5)術前放射線化学療法中のBorderline resectable膵癌に対する適切な胆道ドレナージ.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月15日.
  7. 春日範樹、関野雄典、中島淳、小田貴之、佐伯優美、林映道、城野紡、二瓶真一、今井友里加、稲垣淳太、高栁卓矢、小宮靖彦、内山詩織、金沢憲由、永瀬肇:〈口演7:上部 胃粘膜下腫瘍2〉(O07-1)20㎜未満の胃粘膜下腫瘍に対するEUS-FNABの有用性の検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  8. 小山裕司、藤田祐司、松橋信行、辻野誠太郎、鈴木英祐:〈一般演題 口演7:上部 胃粘膜下腫瘍2〉(O07-2)EUS-FNABによる当院51例における20㎜未満の胃粘膜下腫瘍の診断.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  9. 吉原努、田村繁樹、高津智弘、三澤昇、芦苅圭一、日暮琢磨、中島淳:〈一般演題 口演11:上部 食道腫瘍〉(O11-7)食道癌や食道上皮異形成に対するAPC治療の長期予後の検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  10. 三澤昇、日暮琢磨、中島淳、田村繁樹、高津智弘、吉原努、芦苅圭一:〈一般演題 口演12:上部 咽頭 食道〉(O12-4)食道癌と咽頭癌・喉頭癌の重複癌の発見契機に関する検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  11. 上地大樹、鈴木雅人、中島淳、辻川真太朗、野中敬、松島昭三、小松達司:〈一般演題 口演25:胆膵 ステント1〉(O25-1)内視鏡的経乳頭的胆嚢ドレナージにおける新規ガイドワイヤーの治療成績.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  12. 佐藤高光、細野邦広、窪田賢輔、長谷川翔、栗田裕介、八木伸、鈴木洸、加藤真吾、佐藤元一、中島淳:〈一般演題 口演25:胆膵 ステント1〉(O25-5)悪性肝門部狭窄に対するステント予定交換により安定した治療を目指す.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  13. 藤田祐司:(座長)〈一般演題 口演26:胆膵EUS-FNA関連3〉第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月13日.
  14. 高栁卓矢、関野雄典、永瀬肇、小田貴之、佐伯優美、林映道、城野紡、二瓶真一、今井友里加、稲垣淳太、春日範樹、小宮靖彦、内山詩織、金沢憲由:〈一般演題 口演48:鎮静2〉(O48-2)ミダゾラム鎮静下コンベックス型超音波内視鏡検査におけるリカバリールーム滞在時間に関する検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月14日.
  15. 辻川慎太郎、細野邦広、栗山仁、半田裕太、山崎雄馬、鶴田絢子、川島捺未、乾麻美、後藤駿吾、村田依子、秦康夫、佐藤高光、中島淳:〈一般演題 口演52:胆膵 EUS-FNA関連4〉(O52-3)市中病院におけるEUS-BDの導入および初期成績の検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月14日.
  16. 鈴木英祐、藤田祐司、松橋信行、小山裕司、辻野誠太郎:〈一般演題 口演58:胆膵 EUS-FNA関連5〉(O58-1)当院におけるEUS-FNAに使用する針についての検討.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月14日.
  17. 八木伸、栗田裕介、窪田賢輔、長谷川翔、佐藤高光、細野邦広、中島淳:〈一般演題 口演58:胆膵 EUS-FNA関連5〉(O58-6)20㎜以下の膵病変に対するEUS-FNAの有用性と限界.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月14日.
  18. 藤田祐司:〈コーヒーブレイクセミナー12〉Small&Huge~小型バスケットと大口径砕石バルーンによる胆管結石治療~.第103回日本消化器内視鏡学会総会,京都(国立国際会館) (現地+WEB開催),2022年5月14日.

コロナ禍でしたが、久しぶりの現地開催に参加し、とても充実した学会週間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。