機関紙『GastroBay』

本機関紙の名前、企画案とも数多くのご意見ありがとうございました。 機関紙のスタートを任せていただき、緊張もありますがどのような形になるか楽しみでもあります。 これからもご意見いただけたら幸いです。 頑張っていきますのでよろしくお願いします。

今回は各病院紹介もあり、関連病院の全編集員の先生方にご協力をいただきました。

原稿の催促のみならず、内容についても細かいお願いもあったりで、お忙しい中お手数をおかけしたと思います。ご協力、本当にありがとうございました。

先生方から集まった原稿を見て、改めて“いい社内報を作るぞ!!”という強い決意が湧き、非才&微力ながら一所懸命に取り組みました。創刊号準備号と比べるとコンテンツも多く、また広告も入り雑誌らしくなっていると自負しています。

はじめはそもそもどうページをデザインしていけばよいかも分からず、さらにその調べ方すらもわからない状況でしたが、数多くの助言をいただき、何とか感覚をつかみつつあるのかもしれません。ちなみに今回のデザインについては、身の回りのいろいろな本や雑誌を片っ端から参考にしています(笑)

創刊号での経験を活かし、次号は内容もデザインもより充実させられればと思います。編集委員各位におかれては、ぜひご協力いただければと思います。

前期号作成後、前回を越えるクオリティを目指すことにした結果、正直編集作業は中々大変でした(笑)

前期号は病院紹介など、ある程度内容が決められた中で記事を作成しましたが、今回はどういった記事を掲載するべきかの検討から始まり、また“雑誌らしさ”もより追求しました。様々な先生へリクエストさせていただき、写真の撮り方や並べ方、背景色、文字配列などもこだわりました。前期号から引き続き、ご協力誠にありがとうございました。より良い社内報ができたと思っておりますので、是非多くの先生方に楽しく読んでいただければと思います。

社団法人化に伴い作成することになった社内報の最初の一年に携わることができ、とても光栄に思うと共にご協力下さった皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。一年間本当にありがとうございました!